離婚し、1児の娘を育てているシングルマザーになり、一番の不安だったのが、私に万が一のことがあった時の、娘の生活費と教育費と言ったお金のことです。しかし離婚当時は、私自身仕事を辞めており、無職で保険にかけるお金はほとんどありませんでした。

 

自分で調べても、保険については全くの無知だったため、保険のビュッフェのFPさんに保険相談をしました。

 

相談としては、少ない掛け金で、私に万が一の時しっかりと娘の生活費・教育費を賄えるものです。
また、働けなくなった時の生活保障のあるような保険があるのかと言う2点でした。
そこで提案してもらったのが、収入保障保険と言う掛け捨てタイプの生命保険です。

 

収入保障保険は、掛け捨てタイプなので、月々の支払いは1600円、娘が大学を卒業する22歳まで保障してくれるプランでした。収入保障保険なので、月に10万円、毎月の生活費として入ってくるようになり、残金を一括で受け取ることも出来るので、17、18歳の大きな金額が必要になった時でも安心できる保険内容でした。
掛け金が少ないのは大前提ですが、保障もしっかりしていたこの収入保障保険にだけは、離婚後すぐ契約をしました。

 

また、医療保険については掛け金と、保障内容から私自身が必要だと強く言えるのもではなく、相談したFPさんにも、医療保険に入るよりも、行政の援助を活用して、自身で医療費を貯めた方が良いとアドバイスをいただいたので、医療保険は入ることを辞めました。
今後、年齢を重ねたときに、発症の確立の高くなるがん保険を検討しようと思っています。